カテゴリ
全体
入会のご案内
あいち炭やきの会規約
会員の皆様へ
会員の活動報告
ブログの利用の仕方
未分類
以前の記事
2016年 11月
2016年 09月
2015年 10月
2012年 11月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 05月
フォロー中のブログ
野菜づくりと地球とわたしたち
村井邦彦の公式ブログ


カテゴリ:会員の皆様へ( 35 )

植樹祭開催のお知らせ

知多美浜松露研究会で植樹祭を行います。   神野記
昨年に続き今年も美浜町奥田の試験地で植樹祭を行います。
枯れマツを切り場外へ搬出し地表面の枯葉、枯れ草、肥えた土を取り除く。
栄養分の無い白砂にし植樹する場所を整備します。
その後ショウロの菌が付いた松苗を植える植樹祭を行います。
今年で7回目になり面積も増えてき松露も毎年出るようになってきました。
たくさんの皆さんのお力で海岸の松林を再生出来るようカ誘い合わせて御参加ください。
日程は下記の通りです。
                記
1月31日(日曜日)9時~12時ごろ
場所 美浜町奥田(ビーチランド西)の試験地
内容 第3期用地の整備(枯れ木の伐採・搬出、休憩場所設置等)
雨天順延

2月28日(日曜日)9時~12時ごろ
場所 同上
内容 整備した場所に松露菌付きの松苗を400~500本植樹する
雨天順延

未定ですが3月に松露が出れば、皆さんで試食する松露パーティーをやろうかと計画しておりますのでそちらもご期待ください。詳細は改めて案内させていただきます。

必要な個人装備
軽作業が出来る服装、長靴等 防寒具 軍手 お茶等の飲み物

1月31日はあればチェンソウ・ナタ・ノコギリ・軽トラック・鎌 等

お問い合わせは、神野(じんの)まで080-5169-3964 
[PR]
by aichi-sumi | 2010-01-13 06:36 | 会員の皆様へ

障害者作品即売会「福祉の店」開催案内

障害者作品即売会「福祉の店」が次の通り開催されます。会員の藤浦さんが理事長をして見えます障害者施設「サンライズヒル」も参加し期間中施設で作っている竹炭作品を展示即売されます。また20日(土曜日)21日(日曜日)には会員の住田さんが竹炭アレンジメント講座を開催します。期日は未定ですが久野さんも竹炭工芸講座を開催されます。どちらも楽しい催しですので皆さん誘い合わせてご来場下さい。 神野記
期日 平成22年2月17日(水)~2月22日(月)
時間 10:00~17:30最終日のみ17:00まで
場所 松坂屋南館8階松坂屋ホール 
[PR]
by aichi-sumi | 2009-12-30 22:21 | 会員の皆様へ

秋の植樹祭へのお誘い

三河炭やき塾の斎藤さんが毎年恒例(今年で10回目)の植樹祭を開催されます。スギ・ヒノキの人工林を択抜し広葉樹を植えます。広葉樹の林は下草や潅木が増え動物もたくさん棲めるようになります。何より山全体が水をたくさん溜める力を持つようになり洪水の防止、川の水をきれいにするなどの重要な働きをします。一人が出来る量は少ないですがたくさんの人が継続して続ければだんだん広がっていきます。あいち炭やきの会も共催し、メンバーもたくさん協力しています。秋の1日段戸山のふもとで皆さんで賑やかに植樹祭を楽しんでみませんか。下記の案内の通りですのでお申し込みください。
                      記
                秋の植樹へのご案内
下記により今年も秋の植樹を行います。現在、継続することの大切さを仲間たちと噛み締めながら山づくりを進めております。
 私たちの活動の指導者である杉浦銀冶先生の「山を手入れし、不用材を炭にして森づくりの活かせ」と言う言葉の実践を愚直なまでに守って始めたこの活動も今年で10年になります。炭焼きはエコ社会実践の一つの手段のみに止まらず、荒れた山の再生、炭素の固定化、温室効果ガスの抑制等々の見地から大きく見直されてまいりました。 森づくりは究極の環境対策です。この度の秋の植樹に是非貴方もご参加ください。

日時 : 平成21年11月15日(日曜日) 午前11時より 少雨決行
場所 : 設楽町田峯ー段戸西川地区内
会費 : 小学生以上 一人500円(昼食等用意有り)
現地連絡先 :斎藤和彦 〒441-2221 愛知県設楽郡設楽町田峰字西川16
                TEL&FAX 0536-64-5470
その他 : 会場の段戸一帯は紅葉の真っ最中ですが曇ると以外に気温が下がることがあります。暖かい服装でご参加ください。また山の斜面での作業ですので作業がしやすい服装、運動靴・長靴等の足ごしらえ、軍手等をご用意いただくと有りがたいです。

※ 主催  豊橋ちぎりライオンズクラブ・三河炭やき塾
  共催  あいち炭やきの会・段戸ふるさと会
  (昼食はライオンズクラブのご好意により暖かいおにぎり、 焼きそば、五平餅、味噌汁等の用意をしております)

参加申し込みは上記現地連絡先へ電話又はFAXで参加者氏名・住所・電話番号をお知らせください。神野記
[PR]
by aichi-sumi | 2009-10-28 05:32 | 会員の皆様へ

サンライズフェスティバル開催のお知らせ

毎年恒例のサンライズフェスティバルが11月23日(月)勤労感謝の日午前10時~午後3時に開催されます。模擬店・新鮮野菜等の販売コーナー・手作り作品コーナー・竹炭製品コーナー・イベントコーナーなどが賑やかに楽しく催されます。また会員の住田さんが竹炭アレンジメント教室を11時、13時の2回開催されます。オリジナル作品を作ってみませんか。場所知多郡東浦町大字緒川字名平25-120 TEL0562-83-4627 お誘い併せてご参加ください。神野記
[PR]
by aichi-sumi | 2009-10-24 21:14 | 会員の皆様へ

真夏の夜・竹灯篭を楽しみませんか

神野です。
8月盆の入り(8月13日)にお寺(大興寺)の境内いっぱいにさまざまな竹灯篭が飾られ幻想的な光の世界が出現します。地区の盆踊りとセットになって賑やかに開催されますが、会員の横山さん・山本さんが中心になって準備されています。この地区では珍しいと思いますし、たいへんな力作ぞろいです。詳細は次の通りです。お近くの方は見に来てください。 日時 8月13日(本番点灯)8月11日(試験点灯) 7時~9時ごろまで 場所知多市大興寺 大興寺境内(だるま寺の愛称で有名です) 雨天中止
[PR]
by aichi-sumi | 2009-07-18 23:19 | 会員の皆様へ

美浜松露研究会で松炭を焼きます。

神野です。
炭焼きのお手伝いをお願いします。
6月27日(土曜日)から美浜の松露研究会が、今年の1月・2月に松露試験地の整備をした際運び出した枯れ松を炭に焼きます。町有の備長炭窯を使って黒炭の焼き方でやります。27日に炭材詰め込み作業を行いますが人力と道具(チェンソー・小型トラック等)が必要ですのでご協力をお願いします。27日以降は火の管理で3~4日交代で付く必要があります。力は要りませんが自燃が始まるまでずっと火の番をしています。炭化が終るのに1週間ほどかかります。7月末ごろ窯から炭を出し、炭割り機で粉炭にします。この粉炭を来年2月に松苗を植える祭に使います。枯れ松を有効利用し松林の再生を進めて行きます。2月に植えた松苗は少し枯れたのもありますが大部分は元気に育っております。秋には松露がたくさん出るのを心待ちにし皆さんに報告できるのを楽しみにしております。急な連絡で申し訳ありませんが大勢の皆さんのご協力をお願いします。27日は9時に美浜総合公園北の備長炭窯に集合です。詳しいことは神野(080-5169-3964)までお問い合わせください。
[PR]
by aichi-sumi | 2009-06-13 07:14 | 会員の皆様へ

美浜で備長炭を焼きます

美浜備長炭研究会が備長炭を焼きます。
和歌山の玉井名人が作った窯で、この地方では珍しい白炭を焼く大きな窯です。
今回は2回続けて焼きますのでできばえが期待できます。
日程は下記の通りです。見所は精錬の時の芸術的な炎の動きと、遠赤外線たっぷりの灼熱を体感できるところです。めったに体験できませんのでこの機会に是非経験してみてください。
     記
第一回目
11月17日    炭材切り出し
    18日    窯詰め
19日~25日   窯たき
    26日    精錬・窯だし
第二回目
11月27日    窯詰め
28日~12月4日 窯たき
    5日     精錬・窯だし
見学希望の方は、じんの(080-5169-3964)まで連絡下さい。詳しい内容や日程をお知らせします。
[PR]
by aichi-sumi | 2008-11-16 21:29 | 会員の皆様へ

大森禎子先生の講演会がありました

神野です。
10月20日(月曜日)18:00~20:00
東京都千代田区平河町の厚生年金会館にて社団法人日本河川協会主催で大森禎子先生の講演会がありました。テーマは「硫黄酸化物と樹木の立ち枯れの関係」
化石燃料の燃焼により発生する硫黄酸化物がいかに全地球を汚染しているかを世界中の調査データーとその理論的裏づけにより警鐘を鳴らしておられ、その対策として炭を焼いて地球に埋め戻すことが炭酸ガスの削減と汚染土壌の活性化に役立つかを熱心に説かれました。
平日の夜にもかかわらず100名近い参加者があり皆さん熱心に聴講されていました。炭焼き関係者も杉浦銀冶先生はじめ愛知から加藤会長ら4名、静岡から山本剛さんら3名が応援に駆けつけました。講演終了後場所を移して懇親会が行われ賑やかに楽しく交流がもたれました。翌日は、杉浦銀冶先生の案内で、林友ビル内の林政関係機関や林野庁(特用林産対策室)・全国燃料協会を訪問しあいち炭やきの会の活動状況説明・2010年のCOP10名古屋開催に合わせて国際バイオチャー会議の開催へのPR及び協力支援をお願いしてきました。
[PR]
by aichi-sumi | 2008-11-04 21:15 | 会員の皆様へ

サンライズヒルフェスティバル中止のお知らせ

主催者の諸事情により、今年のサンライズヒルフェスティバルの開催が中止となりました。
[PR]
by aichi-sumi | 2008-11-04 08:26 | 会員の皆様へ

第2回役員会がありました

竹内です。

第2回役員会がありました。

○緑の募金事業について
緑の募金事業-国民参加による間伐及び間伐材の利用促進事業-の申請が受理されました。
事業内容は、竹炭ポーラス炭作りと土壌改良利用で二酸化炭素の固定化事業、です。

会員の方で、炭及びポーラス炭を作っている方は、炭の生産量及び使用量について記録の集計をしていますので報告をしてください。


○杉浦顧問イギリスバイオチャー国際会議参加報告について
杉浦先生が広若さんと国際会議で発表をされたそうです。たいへん好評だったということです。今後、会報誌「すみびと」や講演会で報告をしていただこうということになりました。


○「すみびと」九号発行の件
記事内容
・バイオチャー国際会議の概要の報告(広若さん)
・総会講演会の台湾の発表内容(要確認)
・加藤会長
・県外研修感想文
・野村先生
・土壌改良研修会の報告
・神谷役員 質問状の紹介
・小松役員 活動報告
・南雲役員 火入れ式報告など(田中さん)
・斎藤役員 モルドバ
・柴原さん

広告費について
1ページ 1万円
1/2ページ 6,000円
1/4ページ 3,000円
1/8ページ 2,000円
1年間継続広告の場合25%割引
[PR]
by aichi-sumi | 2008-09-27 05:36 | 会員の皆様へ




あいち炭やきの会のブログです。あいち炭やきの会は登録制の会です。愛知県周辺の炭生産者、炭消費者などが参加しています。
by aichi-sumi
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧