カテゴリ
全体
入会のご案内
あいち炭やきの会規約
会員の皆様へ
会員の活動報告
ブログの利用の仕方
未分類
以前の記事
2016年 11月
2016年 09月
2015年 10月
2012年 11月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 05月
フォロー中のブログ
野菜づくりと地球とわたしたち
村井邦彦の公式ブログ


タグ:地球がくれた宝物“炭と土着有用微生物”は地球環境を救う ( 1 ) タグの人気記事

第3回 みんなで地球・愛 ワッショイ! 開催しました。

鬼頭です。

第3回みんなで地球・愛ワッショィIN豊田スタジム開催しました。

以下、講演会案内より抜粋です。

 自然環境と人間・社会環境の保全と改善・発展のために市民・住民大交流と同時に、愛・地球博理念継承・発展のために持続可能な地球大交流を行う。

平成19年6月23日・24日am10~pm5時

<地球環境を救う微生物と炭・講習会の部>
主催:NPO法人矢作川と三河武士フォーラム
会場:豊田市豊田スタジアム内 
司会 加藤久義
<スケジュール> 
 6月23日  
 開会挨拶 鬼頭俊雄 

●炭やきと砂漠とタドン
講師:杉浦銀治 氏 国際炭やき協力会会長 炭やきの会副会長

● 硫黄酸化物による樹木の立ち枯れと気候変化、炭による立ち枯れ防止と二酸化炭素の削減
講師:大森禎子 氏 元東邦大学理学部教授             

●タイの炭やき事情
講師:広若剛士 国際炭やき協力会事務局長

●白砂青松再生のこと
講師:小川 眞 氏 大阪工業大学リエゾンセンター長 環境工学科客員教授 微生物緑化研究会会長

●アトピーなどの皮膚障害について
講師:磯部善成 氏 医学博士(京都大学)いそべ クリニック院長

●炭と土着有用微生物による水質及び自然環境の浄化活動の実践と使用素材について
講師:鬼頭俊雄 氏 NPO法人矢作川と三河武士フォーラム理事長

持続可能な第3ミレニアム(千年紀)を目指して
司会 古澤礼太(愛・地球プラットフォーム理事長)
パネリスト
●太田 稔(愛知教育大学名誉教授)太陽系文明と惑星地球
●高野雅夫 (名古屋大学環境学研究科准教授)―40億年の生命と地球の共進化―
●舛山誠一(中部大学経営情報学部、元野村総合研究所)中国、インドなどの人口大国の台頭と日本産業の持続的発展
●安達節子(名古屋ユネスコ協会理事長)持続可能な平和を目指して

6月24日  
 開会挨拶    鬼頭俊雄
●白砂青松再生のこと
講師:小川 眞 氏 大阪工業大学リエゾンセンター長 環境工学科客員教授 微生物緑化研究会会長

●炭やきと砂漠とタドン
講師:杉浦銀治 氏 国際炭焼き協力会会長 炭やきの会副会長

●高校における水質及び自然環境の浄化活動について
講師:北川好伸 氏 静岡県天竜林業高等学校校長 学生の皆さん

●炭と微生物による環境浄化事例
講師:吉澤秀治 氏 明星大学理工学部環境システム学科教授

●硫黄酸化物による樹木の立ち枯れと気候変化 炭による立ち枯れ防止と二酸化炭素の削減
講師:大森禎子 氏 元東邦大学理学部教授

●松山市明神川他の川の浄化実施例
講師:尾上 清利氏 愛媛大学

●炭と土着有用微生物による水質及び自然環境の浄化活動の実践と使用素材
講師:鬼頭俊雄 氏 NPO法人矢作川と三河武士フォーラム 理事長

●閉会挨拶 加藤久義 あいち炭やきの会会長


以下はNPO法人矢作川と三河武士フォーラムへのHPのリンクです。
  http://www.hm7.aitai.ne.jp/~emexpo21
  http://www.hm2.aitai.ne.jp/~y-and-m 
E-mail:emexpo21@hm7.aitai.ne.jp
[PR]
by aichi-sumi | 2007-07-05 11:49 | 会員の活動報告