<   2008年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

会員の松林さんからのご案内

たけうちです。

会員の松林さんからのご案内です。
e0122208_21431669.jpg
e0122208_214661.jpg

[PR]
by aichi-sumi | 2008-06-24 21:46 | 会員の活動報告

火入れ式のご案内

竹内です。

会員の南雲さんから、火入れ式のご案内です。

日時:7月12日(土) 14:00~
場所:藤江小学校(東浦町)

白炭窯、黒炭窯の二基を同時に火入れします。

会員の方も、一般の方もご自由に参加できます。

お問合せ先 090-4859-3396(南雲)


注:会場は小学校ですので飲酒などはできません。あらかじめご了承下さい。
[PR]
by aichi-sumi | 2008-06-21 20:36 | 会員の皆様へ

ポーラス炭の作り方

竹内です。

5/18のポーラス炭講習会で静岡県炭やきの会の山本剛先生に教わった内容です。

・場所の選定について
e0122208_8573824.jpg
平地でよい。穴を掘る必要はない。雑草が生えていてもよいが、枯れ草が多いところは好ましくない。
竹林が最も安全。竹林は山火事にならず、海外では山火事の防火帯として竹林を使っている事例もあるとのこと。
雨の日にやるのが好ましい。

・炭材
竹ならば何でもよく、枝、葉も使える。枝打ちをしなくてもよい。長いままでよい。
炭材は燃焼場所に垂直に置くと使いやすい。

・点火
e0122208_8323296.jpg
こだわって竹の枝に点火。他のものは使わない。

・燃焼
e0122208_858389.jpg
炭材の竹を上に置いていく。竹は同じ方向に寝かせて置いていく。途中に空気の通りがよくなるように枝つきをはさんだり工夫をしていた。

・消火開始
e0122208_8375312.jpg
燃焼中から熾きになった部分めがけて水をかけていく。
未炭化の部分はもう一度燃焼部分に放り込む。
e0122208_8401075.jpg


・完全消火
e0122208_8404821.jpg
水をかけて丁寧にかけていく。
丁寧に消火しないと、再び燃焼を始める場合がある。

・袋詰め
袋に詰めて完成。量を量ろう。


e0122208_859391.jpg
地元の会員と静岡県炭やきの会のみなさま
準備、ご指導ありがとうございました。
[PR]
by aichi-sumi | 2008-06-19 08:41 | 会員の皆様へ

炭の芸術展示品

たけうちです。

総会のときに展示した作品です。撮影は深谷さんです。

e0122208_8204673.jpg

e0122208_8223067.jpg
e0122208_823737.jpg
e0122208_8232119.jpg
e0122208_8234643.jpg
e0122208_824477.jpg
e0122208_8243479.jpg
e0122208_825126.jpg
e0122208_8255361.jpg
e0122208_8261493.jpg
e0122208_8265347.jpg

[PR]
by aichi-sumi | 2008-06-19 08:27 | 会員の活動報告

総会 講演会の様子

竹内です。

いろいろあって大変遅くなりましたが、総会のときの講演会の様子です。

e0122208_87453.jpg
柴田晃氏

e0122208_881211.jpg
杉浦銀治氏
なお、この度、銀治先生はあいち炭やきの会の顧問に就任しました。

e0122208_813584.jpg
山本剛氏

e0122208_8143887.jpg
陳文祈氏

e0122208_8151770.jpg
斎藤和彦氏

e0122208_8153812.jpg
鬼頭俊雄氏


講演会の内容の一部は次回のすみびとに掲載する予定です。


集合写真。
e0122208_8523238.jpg

[PR]
by aichi-sumi | 2008-06-19 08:16 | 会員の皆様へ