人気ブログランキング | 話題のタグを見る


第3回 みんなで地球・愛 ワッショイ! 開催しました。

鬼頭です。

第3回みんなで地球・愛ワッショィIN豊田スタジム開催しました。

以下、講演会案内より抜粋です。

 自然環境と人間・社会環境の保全と改善・発展のために市民・住民大交流と同時に、愛・地球博理念継承・発展のために持続可能な地球大交流を行う。

平成19年6月23日・24日am10~pm5時

<地球環境を救う微生物と炭・講習会の部>
主催:NPO法人矢作川と三河武士フォーラム
会場:豊田市豊田スタジアム内 
司会 加藤久義
<スケジュール> 
 6月23日  
 開会挨拶 鬼頭俊雄 

●炭やきと砂漠とタドン
講師:杉浦銀治 氏 国際炭やき協力会会長 炭やきの会副会長

● 硫黄酸化物による樹木の立ち枯れと気候変化、炭による立ち枯れ防止と二酸化炭素の削減
講師:大森禎子 氏 元東邦大学理学部教授             

●タイの炭やき事情
講師:広若剛士 国際炭やき協力会事務局長

●白砂青松再生のこと
講師:小川 眞 氏 大阪工業大学リエゾンセンター長 環境工学科客員教授 微生物緑化研究会会長

●アトピーなどの皮膚障害について
講師:磯部善成 氏 医学博士(京都大学)いそべ クリニック院長

●炭と土着有用微生物による水質及び自然環境の浄化活動の実践と使用素材について
講師:鬼頭俊雄 氏 NPO法人矢作川と三河武士フォーラム理事長

持続可能な第3ミレニアム(千年紀)を目指して
司会 古澤礼太(愛・地球プラットフォーム理事長)
パネリスト
●太田 稔(愛知教育大学名誉教授)太陽系文明と惑星地球
●高野雅夫 (名古屋大学環境学研究科准教授)―40億年の生命と地球の共進化―
●舛山誠一(中部大学経営情報学部、元野村総合研究所)中国、インドなどの人口大国の台頭と日本産業の持続的発展
●安達節子(名古屋ユネスコ協会理事長)持続可能な平和を目指して

6月24日  
 開会挨拶    鬼頭俊雄
●白砂青松再生のこと
講師:小川 眞 氏 大阪工業大学リエゾンセンター長 環境工学科客員教授 微生物緑化研究会会長

●炭やきと砂漠とタドン
講師:杉浦銀治 氏 国際炭焼き協力会会長 炭やきの会副会長

●高校における水質及び自然環境の浄化活動について
講師:北川好伸 氏 静岡県天竜林業高等学校校長 学生の皆さん

●炭と微生物による環境浄化事例
講師:吉澤秀治 氏 明星大学理工学部環境システム学科教授

●硫黄酸化物による樹木の立ち枯れと気候変化 炭による立ち枯れ防止と二酸化炭素の削減
講師:大森禎子 氏 元東邦大学理学部教授

●松山市明神川他の川の浄化実施例
講師:尾上 清利氏 愛媛大学

●炭と土着有用微生物による水質及び自然環境の浄化活動の実践と使用素材
講師:鬼頭俊雄 氏 NPO法人矢作川と三河武士フォーラム 理事長

●閉会挨拶 加藤久義 あいち炭やきの会会長


以下はNPO法人矢作川と三河武士フォーラムへのHPのリンクです。
  http://www.hm7.aitai.ne.jp/~emexpo21
  http://www.hm2.aitai.ne.jp/~y-and-m 
E-mail:emexpo21@hm7.aitai.ne.jp
# by aichi-sumi | 2007-07-05 11:49 | 会員の活動報告

炭と農業

竹内匡史です。

私の活動を報告したいと思います。

私は「炭と農業」を自分なりにテーマと位置づけてあいち炭やきの会と関わっているつもりです。

農業関係の会社をやっています。そちらの活動はブログがありますのでよろしければこちらをご覧ください。
http://mt14measy.exblog.jp/

炭やきとしては、以前からときどき土壌改良用にもみ殻クン炭を焼いていました。
これからは、炭やきの煙利用、熱利用、CO2利用、木酢液利用も農業に応用できると考えています。
# by aichi-sumi | 2007-07-02 00:19 | 会員の活動報告

会報「すみびと」発行の予定

竹内@広報担当です。

8月中に会報すみびとを発行することが昨日の役員会で決定しました。

原稿は7月末まででひとまず受け付けたいと思います。
原稿がある方は加藤会長までお送りください。


次回会報すみびとでは、6/23,24の豊田スタジアムでの講演会の話を掲載する予定です。
掲載許可を取る必要がありますので、内容についてまだここではご報告できません。


会報すみびとを読みたい方は、あいち炭やきの会に入会をしてください。
# by aichi-sumi | 2007-07-02 00:11 | 会員の皆様へ

広報担当竹内よりご連絡

竹内@広報担当です。

昨日の役員会により、正式にあいち炭やきの会のブログが開始されました。
今後の発展にご協力ください。

○記事の投稿について
新しく記事を投稿するには「ログイン」する必要があります。
ログインするにはエキサイトIDとパスワードが必要です。

エキサイトIDとパスワードは役員会で役員の皆様に配布しました。
記事投稿を希望する会員の方は、役員に連絡をとり了承の上、パスワードを教えてもらってください。パスワードは他の人に口外しないようにしっかり管理してください。

パスワードを教える役員の方は、責任を持って判断をしてください。むやみやたらにパスワードを広めるということはしないでください。
パスワードを教えてもらった会員の方は、その旨を加藤会長までお伝えください。

1.画面右上に「ログイン」という文字があり、そこをクリックしてください。画面が切り替わります。

2.左側にエキサイトIDとパスワードを記入する欄があります。そこに半角で文字を打ち込み、ログインのボタンをクリックしてください。画面が切り替わります。

3.画面右上に、「投稿」という文字があります。そこをクリックすると投稿の画面に切り替わります。

4.投稿画面でカテゴリーをまず選択します。適切なカテゴリーが見つからない場合は、とりあえず「会員の活動報告」を選択してください。私が後ほど適切なものに変更し調整します。

5.タイトルと内容に文章を書き込んでください。ご自分のホームページなどにリンクをしてほしい場合は、とりあえずアドレスを記入してください。後ほど私が適切に処置をします。

6.写真を掲載したい場合は、画像アップロードというところの「参照」というボタンをクリックしてください。小さい画面が現れるので、その画面内にある「参照」というボタンをクリックしてください。ファイル選択画面が現れます。ファイル選択後、アップロードというボタンを押してください。

7.すべての書き込みが終了しましたら、一番下の「送信」というボタンを押してください。


変換間違い、誤字、不適切な表現がありましたら、後ほど私が編集しなおすことがあります。そのことをご了承ください。
まずは間違いを恐れずに挑戦してみてください。
# by aichi-sumi | 2007-07-02 00:02 | ブログの利用の仕方

あいち炭やきの会規約

(名称)
第一条 この会は、あいち炭やきの会(以下「炭やきの会」という)という。

(事務所)
第二条 この会は、事務所を名古屋市東区主税町3-15-1に置く。(会長宅に置く)

(目的)
第三条 炭やきの会は、会員相互の親睦と資源の有効利用を図るとともに、炭及び木、竹酢液等に対する会員の知識の向上と農林業の活性化を促進し、環境面における新たな需要を拡大することを目的とする。

(事業)
第四条 炭やきの会は、前条の目的を達成するために次の事業を行う。
1、炭やきの生産、販売向上のための調査研究及び情報交換
2、その他本会の目的達成のために必要な事項に関すること

(会員)
第五条 炭やきの会は、愛知県内等(現在は愛知県外も含む)において、炭やき活動を行っている者及びこの規約に賛同するものをもって構成する。
2、炭やきの会に加入しようとするものは、その旨を買いに申し出て加入承認を得たのちに会員となることができる。
3、会員は、個人会員並びに団体・法人会員とする。

(会費)
第六条 炭やきの会の会員は、会費を納入しなければならない。
2、会費は個人会員については年額2,000円、団体・法人会員については年額10,000円とし、毎年納入するものとする。

(役員)
第七条 炭やきの会に次の役員を置く。
 一 会 長 1名
 二 副会長 4名
 三 理 事 13名(うち庶務担当理事1名、会計担当理事1名)
 四 監 事 2名
2、この会は、顧問及び相談役を置くことができる。
3、役員は、総会において選出する。

(役員の職務)
第八条 役員の職務は、次のとおりとする。
 (1)会長は、本会を代表し会務を総理する
 (2)副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときはその職務を代理する
 (3)理事は、会務を掌理する
 (4)監事は、本会の会計状況を監査する
 (5)庶務会計は、理事の中よりこれを充てる

(役員の任期)
第九条 役員の任期は、2年とする。但し、再任を妨げない。
2、役員に欠員を生じた場合の補欠役員の任期は、前任者の残任期間とする。

(会議)
第十条 炭やきの会の会議は、総会及び役員会とし、会長がこれを召集し議長となる。
2、総会は、毎年1回これを開催する。ただし、会長が必要と認めたときは、臨時総会を開催することができる。
3、役員会は、会長が必要と認めたとき開催する。
4、総会の附議事項は、次のとおりする。
 (1)規約の変更
 (2)役員の選任及び解任
 (3)事業計画及び予算の決定
 (4)事業報告及び収支予算の承認
 (5)会運営の具体的方針の決定
 (6)その他役員会において必要と認めた事項
5、役員会の附議事項は、次のとおりとする。
 (1)総会に附議する議案及び総会より委任された事項
 (2)その他業務遂行上必要な事項

(年度)
第十一条 炭やきの会の事業及び会計年度は、毎年4月1日から翌年の3月31日までとする。

(委任)
第十二条 この規約に定めるもののほか、本会の運営に関し必要な事項は役員会に諮って定めるものとする。


附則  この規約は、平成15年9月28日から施行する。
# by aichi-sumi | 2007-05-28 18:27 | あいち炭やきの会規約




あいち炭やきの会のブログです。あいち炭やきの会は登録制の会です。愛知県周辺の炭生産者、炭消費者などが参加しています。
by aichi-sumi
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧