サンライズヒルフェスティバル中止のお知らせ

主催者の諸事情により、今年のサンライズヒルフェスティバルの開催が中止となりました。
[PR]
# by aichi-sumi | 2008-11-04 08:26 | 会員の皆様へ

第2回役員会がありました

竹内です。

第2回役員会がありました。

○緑の募金事業について
緑の募金事業-国民参加による間伐及び間伐材の利用促進事業-の申請が受理されました。
事業内容は、竹炭ポーラス炭作りと土壌改良利用で二酸化炭素の固定化事業、です。

会員の方で、炭及びポーラス炭を作っている方は、炭の生産量及び使用量について記録の集計をしていますので報告をしてください。


○杉浦顧問イギリスバイオチャー国際会議参加報告について
杉浦先生が広若さんと国際会議で発表をされたそうです。たいへん好評だったということです。今後、会報誌「すみびと」や講演会で報告をしていただこうということになりました。


○「すみびと」九号発行の件
記事内容
・バイオチャー国際会議の概要の報告(広若さん)
・総会講演会の台湾の発表内容(要確認)
・加藤会長
・県外研修感想文
・野村先生
・土壌改良研修会の報告
・神谷役員 質問状の紹介
・小松役員 活動報告
・南雲役員 火入れ式報告など(田中さん)
・斎藤役員 モルドバ
・柴原さん

広告費について
1ページ 1万円
1/2ページ 6,000円
1/4ページ 3,000円
1/8ページ 2,000円
1年間継続広告の場合25%割引
[PR]
# by aichi-sumi | 2008-09-27 05:36 | 会員の皆様へ

斎藤役員よりご案内 緑のダムづくり

斎藤役員より「緑のダムづくり」作戦のご案内です。

開催日時
平成20年11月2日(日)午前10時~午後2時(受付午前9:30より)少雨決行

会場
段戸西川地区(設楽町田峯字西川地区)
現地連絡先(三河炭やき塾 TEL0536-64-5470 0536-64-5468 FAX0536-64-5470)

参加費
500円(苗木代、昼食代、傷害保険等の負担分として)当日徴収

参加申し込み先
三河炭やき塾(同現地連絡先)諸準備の人員把握のため、電話、FAX、手紙等で申し込みをしてください。(10月30日必着)

その他
参加募集人員 300名
植林用苗木 1000本
植林方法 植穴伏せ焼き法&植穴置き炭法
昼食等の用意はしていますので植林できる少し暖かい服装でご参加下さい。

※段戸路は紅葉のシーズンです。会場の山には数百本の煙が上がります。切り出した材を使って沢山のログドラム(丸太の太鼓)を作り森の命を奏でます。昼食時にはヘボや川魚、猪の丸焼き等山の幸を予定しています。

主催 豊橋ちぎりライオンズクラブ
共催 三河炭やき塾
協賛 NPO森を再生する会 あいち炭やきの会
[PR]
# by aichi-sumi | 2008-09-27 05:26 | 会員の皆様へ

筒井役員よりご案内

12月に名古屋で以下のシンポジウムがあります。炭に関わる講演もあるようです。
e0122208_15135745.jpg
e0122208_15143155.jpg


木質廃棄物を炭化しバイオコークスとして利用し、ウッドセラミックスを製造する発表があるようです。
[PR]
# by aichi-sumi | 2008-09-19 15:16 | 会員の皆様へ

日本木炭新用途協議会のブロック研修会のご案内

日本木炭新用途協議会よりブロック研修会のご案内がありました。
e0122208_152914.jpg
e0122208_1524726.jpg

[PR]
# by aichi-sumi | 2008-09-19 15:02 | 会員の皆様へ

台湾における環境保全セミナーのご案内

(社)全国燃料協会より台湾における環境保全セミナーの視察研修旅行の案内がありましたのでご紹介します。

e0122208_14401568.jpg

[PR]
# by aichi-sumi | 2008-09-19 14:52 | 会員の皆様へ

炭による土壌改良研修会を行いました

たけうちです。

台風襲来で時間ができたのでやっと報告です。

9月6日に常滑市のM-easy農園で炭による土壌改良研修会を実施しました。
参加者は50名弱、雨が降ったり晴れて急に暑くなったり不安定な天気でしたが、大盛況で終えました。

e0122208_1411214.jpg

簡易に雨よけ日よけを作り、その下で炭栽培米の竹筒ご飯を味わいました。

e0122208_14205046.jpg

炭の粉砕機の実演がありました。炭割り達人。テサキ製作所製。100Vで動くのが特徴です。

e0122208_14223748.jpg

ポーラス炭作り。青竹を使ったので燃え上がりが遅く、やや失敗気味でした。

e0122208_14243573.jpg

できたポーラス炭。さっそくこれをニンニク予定の畝に入れました。
[PR]
# by aichi-sumi | 2008-09-19 14:25 | 会員の活動報告

炭による土壌改良研修会のご案内

炭による土壌改良研修会のご案内
主催 あいち炭やきの会

日時2008年9月6日(土)9:00~14:00ごろ
場所常滑市大谷 ㈱M-easyの農園
e0122208_8271232.gif



目的
会員土壌改良目的の炭の生産研修
        農地への効果的使用の研修、実施農地の見学
 一般炭の土壌改良によるCO2の固定を体験
        カーボンオフセット農産物を見学

人数40~80名
駐車スペースが限られているので、なるべく乗り合いや公共交通機関をご利用下さい。希望者には駅までの送迎をします。
会員以外の一般の方も参加呼びかけします。ご家族ご近所誘ってご参加下さい。

研修内容
竹林内部でポーラス炭の生産現場を見学(竹やぶに入りますのでサンダル履き等は不可)
会員が持参する竹炭、木炭を粉砕実演する テサキ製作所の粉砕機
粉砕した炭を農地へ散布する
すでに炭の入っている農地を見学(無農薬、無化学肥料、不耕起栽培)
カーボンオフセット農産物の試食会

費用等
 研修会は無料ですが、試食会参加者には多少実費の負担をお願いするかもしれません。(当日現地徴収)

参加申し込み、お問い合わせ
竹内匡史携帯:080-1952-7365 電話&FAX:0569-37-1770
E-mail:m-takeuchi@m-easy.co.jp
加藤久義電話:052-933-4572 FAX:052-931-8261 
E-mail:dream-charcoal@sf.starcat.ne.jp
神野悦夫  携帯:080-5169-3964 FAX:0562-57-3264
E-mail:uycp4@suite.plala.or.jp
[PR]
# by aichi-sumi | 2008-08-25 08:28 | 会員の皆様へ